授乳後ならOK?!【ドクタープエアグア】が○○で話題!

今様々な女性誌で取り上げられている“ドクタープエアグア”。

 

多くの芸能人が通うスタイルケア専門店が提供している、バストアップサプリです。

 

授乳を終えて、ぺったんこになってしまったバスト。
「サプリでバストアップしたい」と思っても、実績のないサプリを飲むのはちょっと不安ですよね。
ドクタープエアグアは、雑誌にも出てますし、1万人以上の実績を持っている、安心できるサプリです。

 

では、授乳後に飲むことは可能なのでしょうか?

 

 

嬉しいことに授乳後から飲むことができます!!

ですが、気をつけなければいけないポイントがあるので、チェックしておきましょう。

 

公式ホームページには、授乳中はお控えくださいと書いています。
それは、女性ホルモンが関係しています。

 

 

ドクタープエアグアに入っている、プエラリアとアグアヘという植物が大きく関わっています。

 

この2つは、女性ホルモンに似た働きをもっていて、女性らしい体を作ってくれます。ですので、摂取することでバストアップすることができる、夢のような植物です。

 

その反面、女性ホルモンを活性化することになるため、バランスが崩れやすい時期に飲むことは要注意なんです。

 

授乳中は、おっぱいを作るために、女性ホルモンは普段と全く違う動きをしています。
そんな中で摂取してしまうと、バランスが崩れてしまい、めまいや吐き気をもたらすことがあります。

 

なので、「妊娠中や授乳中は控えましょう。」ということになっています。

 

 

授乳後は大丈夫!と言いましたが、念のため授乳後すぐではなく、少し間をあけてからがおすすめです。

 

 

授乳を終え、おっぱいの作製が終わり、女性ホルモンは徐々に通常の形に戻るように調整されます。
授乳後に生理が始まる人が多いのも、調整がかかっているからです。

 

その時期は、女性ホルモンのバランスが崩れる時期で、体内はめまぐるしい変化が起きています。
そこでサプリを摂取すると、余計崩れる可能性があります。

 

心配な方は1ヶ月あけると安心です。
どうしても気になる方は、コールセンターに問い合わせしてみましょう!

 

ドクタープエアグアは、授乳後のぺったんこバストには是非飲んで欲しいサプリです。
上手に飲むことで、絶大な効果を発揮します。
だからこそ、焦らず、無理をせず、自分のペースで続けていきましょう!

 

早い方で2週間ほどで効果を実感されています。
なので、授乳後はびっくりするくらいぺったんこになるかもしれませんが、短期間でちゃんと元に戻すことができます!

 

今までは授乳のこともあり、前あきの服など、服装に限りがあったと思います。
ですがこれからは気にせず好きな服を着れるので、バストアップして胸元のあいた服も着ちゃいましょう!

【要注意】ドクタープエアグアの副作用「ここだけの話」

授乳を終えて、改めて自分の体と向き合ってみると、その体型にびっくりしませんでしたか?

 

バストは小さくなり、そしてしぼみ。
授乳中は張りがあったのに、みるみるうちに小さくなってしまったと思います。

 

でも、そんな状態でも、張りのあるバストを取り戻す方法があります。
バストアップに悩むママのほとんどが気になっているサプリメントです。

 

その中でも、今話題沸騰中なのが“ドクタープエアグア”です。

 

短期間でバストアップができると、今メディアでも注目されています。

 

ですが、サプリとなると気になるのが「副作用」ではありませんか?
なんとなく、美容系サプリは副作用のイメージがあると思います。

 

ドクタープエアグアは、副作用はあるのでしょうか?
細かくチェックしていきましょう!

 

 

 

安全性は大丈夫?

まず、心配なのが、「安全な成分を使っているか」です。
安全でないと、副作用のリスクがぐんとあがります。

 

ドクタープエアグアは、特に安全性にこだわっています。

 

もちろん国内で製造されていますし、国際規格ISO9001を取得した工場で作られています。
更に、成分自体も天然由来を中心とされており、なんと保存料を一切使用していません。
安全性に関しては、自信をもって販売されていますね!

 

 

副作用はあるの?

結論としては、副作用が起こる可能性は極めて低いです。

 

 

それだけ安全だからです。
しかし、飲み方によっては、副作用が起きる場合があります。

 

 

それは、中に入っている成分が関係しています。

 

ここで注目したいのは、「発酵プエラリア」という成分です。
プエラリアとは、イソフラボンを大豆の40倍含む、バストアップには欠かせない成分です。

 

ほとんどのバストアップサプリに入っているいってもいいでしょう。

 

ではこのプエラリアがなぜ副作用に関わってくるかと言うと、それは女性ホルモンの変化にあります。
大豆の40倍と呼ばれるほどなので、かなり体内で刺激をもたらしてくれます。
そのおかげで短期間でバストアップができるので、それはドクタープエアグアのメリットでもあります。

 

しかし、女性ホルモンは敏感です。
特に生理前〜生理中は、イライラしたり、だるかったり、眠かったり、様々な体調の変化が起きます。
この時に女性ホルモンを刺激してしまうと、バランスが崩れて、体調を崩してしまいます。

 

その時に副作用と呼べるような症状が起こる可能性があります。

 

そういった状況をさけるためには、飲み方に工夫をしましょう。
特にPMS(月経前症候群)が酷い人は、工夫が必要です。

 

とても簡単なことですが、体調が悪い時や生理前は、飲む量を減らしましょう。
早くバストアップしたい気持ちはありますが、体調を崩してしまっては元も子もないので、そこは我慢です。

 

あまりに体調がすぐれない時は、その数日は飲むのを止めるのも手です。
無理に飲むよりも、自分の体調に合わせて飲むことが、副作用のリスクを減らし、更に効果を出しやすくします。

 

飲みながら調整して、自分に合った飲み方をみつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

姉妹でバストアップww

実は私の姉もバストアップサプリをつかって胸を大きくした一人なんです。

 

子供のころから姉の真似ばかりしてきた私ですが、やっぱりサプリでバストアップしようと思うあたり、かわってません(笑)

 

そんな頼れる姉のバストアップについては「卒乳後のバストアップ方法」に詳しく書いてるみたいなので、もし興味をもって頂けたらご覧になってみて下さいねw